もぐうさノート

最近は将棋の事ばかり

過去を尋ねる旅・前編

9月16日。

仕事、プライベート共に

どことなく停滞感というか、煮詰まっている感覚があったため

普段やらない事をしてみようかと。

 

おりしも台風が接近しており、普段なら

絶賛引きこもりモードへ突入するのだが、

意を決して電車に飛び乗った。

 

f:id:moguusa:20170919221514j:plain

旅の始まりは清瀬駅

もう10年以上前に過ごした地を訪れる事で

何かしらの刺激を得ることができればと。

カメラの画質が悪いのは仕様です。

 

今住んでいる家からは、電車を乗り継いで約1時間程度。

「近いじゃないか」と思うかもしれないが

逆に言えば、用事が無ければ行かないという

近くて遠い場所。

f:id:moguusa:20170919222217j:plain

 駅周辺はそれなりに栄えているかもしれないけど、

少し歩けばすぐに↑のような風景に。

住むには良い所かもしれないけど、まあわざわざ訪れる所では

無いよね。ふつう。

 

f:id:moguusa:20170919224140j:plain

小学校。壁の塗装が変わった(?)以外、当時とほとんど

変化が無い。強いて言えば、両サイドの住宅が校舎を覆っている事ぐらい。

当時は梅の木が植わっていたような…

 

f:id:moguusa:20170919230210j:plain

白いヒガンバナ。赤いヤツはそこかしこに咲いていたのだが、

以前はツツジが植えられていたような記憶がある。

 

f:id:moguusa:20170920222210j:plain

土曜日の午前中だった事もあり、全く人の気配がしない建物。

当時はそろばん教室だったのだが、既に看板は無くなっており

閑静な住宅街にひっそり佇んでいる。ボロいながらも微かに

人の手が入っているような気もする。

 

その後、自宅があった場所とその近隣、

通学路や幼稚園などを見て回り、東久留米駅へ。

 

 

午前中だというのに空がどんどん暗くなっていき、

いつ降り出してもおかしくないような天気だったため

他にもいろいろ見たいところはあったものの

かなり端折った工程となってしまった。

最後は台風から逃げるように帰宅。

 

全体的な印象としては、当時あった森林、畑、

それからゲームセンターが無くなっていたなあ、という感じ。

特にゲームセンターは、幾つか通っていた所が全て跡形もなくなっており

なんとも複雑な心境。

 

ただ、それ以外は存外にもほとんど”当時のまま”残っている

という印象で、浦島太郎気分とまでは行かないものの

シンヱヴァのシンジ君ぐらいの感覚は得られるかな、と思いきや

違う世界線に迷い込んでしまったのではないかという

予期しない感想に。

  

f:id:moguusa:20170920230331p:plain

今回のルート。

実際はもう少しウロウロしているので、合計で10kmぐらいと

いったところ。