読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐうさノート

最近は将棋の事ばかり

どうぶつしょうぎ備忘録:相きりんの翼(18)

どうぶつしょうぎ

△B1ライオン までの局面。

  A B C  
1     ひ、ぞ
2      
3  
4      

 

先手は▲C1きりん と

いわゆる「最後のお願い」

  A B C  
1   ひ、ぞ
2      
3  
4        

△C1同ライオン と取れば

▲A2ライオン で大逆転。

 

後手はこのきりんを取ると負けるので

△A1ライオン と逃げる

  A B C  
1   ひ、ぞ
2      
3  
4        

 

先手は▲C2きりん と引いて

詰み(△B2ひよこ~△B3ぞう)を回避。

  A B C  
1     ひ、ぞ
2    
3  
4        

 

後手は△B1ひよこ と控えて打つ。

  A B C  
1  
2    
3  
4        

 

先手は▲C4ライオン と逃げる。

  A B C  
1  
2    
3    
4      

 

後手はじっと△B2ひよこ。

  A B C  
1    
2  
3    
4      

 

これまた詰みがあるため

▲B2同きりん と取るしかないが、

  A B C  
1    
2    
3    
4    

 

△同きりん と取り返して

先手は次の△B4きりん からの詰みが

受からない。

  A B C  
1     ぞ、き
2      
3    
4    

 

「敵の打ちたいところに打て」で

▲B4ひよこ と打っても、△B3ぞう で

どかされて終わり。

  A B C  
1    
2      
3  
4    

 

以上が先手後手ともに最善手で応じた

一連の流れとなる。

 

次からは途中変化を。