読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐうさノート

最近は将棋の事ばかり

どうぶつしょうぎ備忘録:相きりんの翼(12)

▲B4ぞう までの局面。

  A B C  
1    
2    
3        
4

 

ここで後手は、△B3ひよこ と

位を取る(という表現でいいのかな?)。

  A B C  
1      
2    
3      
4

先手ならB2、後手ならB3に駒を置けると

だいぶ勝ちに近づいてくるような気がする。

 

ぞうを取られるとジリ貧なので、

先手は▲C3ぞう と逃げる。

  A B C  
1      
2    
3    
4  

 

後手は△B1ライオン と

余裕の手待ち。

  A B C  
1      
2    
3    
4  

 

先手の盤上の駒はどれも動かせないので、

やむなく▲A3ひよこ と

きりんを取りに行く。

  A B C  
1      
2    
3  
4    

 

後手はまたもや余裕の△A1きりん

  A B C  
1    
2      
3  
4    

この段階で駒の損得は無いものの、

だいぶ形勢がハッキリした感がある。

が、先手はまだ舞える。