読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐうさノート

最近は将棋の事ばかり

どうぶつしょうぎ備忘録:相きりんの翼(2)

初手から▲C3きりん△A2きりん▲C4きりん

とした局面。

  A B C  
1    
2    
3      
4  

 

上記局面での後手応手は、実質二択。

 

勝ちにいくなら△B3ひよこ

  A B C  
1  
2      
3      
4  

 

千日手(引き分け)で良しとするなら△A1きりん

  A B C  
1  
2      
3      
4  

 

他には△A1ライオンや△C2ライオンがあるが

結局上記のどちらかに収束するため割愛。

 

以降は△B3ひよこを本線としていく。

 

先手は王手をかけられているので、ひよこを取るか

躱すかを迫られているのだが、ここはほぼ取る一択。

また、取る駒も、ぞうorライオンのどちらかだが

これもほぼ▲B3同ぞうの一択。

 

▲B3同ぞう

  A B C  
1  
2      
3      
4  

 

ちなみに▲B3同ライオンの場合、以下

△B2ぞう▲B4ライオン△A3きりん▲B3ぞう

  A B C  
1    
2      
3    
4  

 

△B3同きりん▲同ライオン△C2ぞう

  A B C  
1    
2    
3      
4     ひ、き

 

といった感じで、先手のライオンがどちらに逃げても

△A2ライオンと進出し、後手の必勝形となる。