読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐうさノート

最近は将棋の事ばかり

SPSSコミュータライセンスの最大チェックアウト期間を伸ばす方法

IBM SPSS Statistics (以下SPSS)のコミュータライセンス機能は、デフォルト設定の場合
最大ライセンスチェックアウト期間が7日となっている。これを最大30日まで伸ばす方法。
*SPSS18以前とSPSS19以降で方法が異なる。




■SPSS18以前の場合

システム環境変数SPSS_COMMUTE_MAX_LIFE」を新規作成し、
値を「30」にする。


■SPSS19以降の場合

SPSSインストールフォルダ内に「spssprod.infというファイルがあるので
テキストエディタで開く。

CommuteMaxLife=7
となっている部分の「7」を「30」に変更して保存する。
*万が一CommuteMaxLife=XXという行が無い場合は作成する。


どちらの方法でも共通だが、値を30より大きい数値にしても、
チェックアウト期間の最大値は30のまま。