もぐうさノート

最近は将棋の事ばかり

KK4

角交換四間飛車の事をKK4と言うらしい。

なるほど確かにこの方が言いやすいし書きやすい。

 

本はちょうど半分ぐらいを読み終えた所。

ただ、ここまでの内容が頭に入っているかどうかは非常に怪しい…

何度か読み返さないとダメだね。

 

でも座学だけではつまらないし、指してみたくてウズウズしてきたので、

コンピューター相手に試し斬り。

今宵の虎徹は血に飢えておるわ。

 

うん。いい感じ。

もう一局。

 

 

いけるやん!これで勝つる!

もっかい!

 

 

はい、負けました…

しかも相手の詰みを見逃し、受け損なって自らの詰みは早めるという

オマケつき…

 

どーでもいいけど、一局指すごとに集中力がガックリ落ちていくのが

手に取るように分かる。これが脳の体力というやつだろうか。