もぐうさノート

最近は将棋の事ばかり

かばととっとでかばとっと

きことわを読み終わった。


なんだ、その、「夢と現実がうんたらかんたら」って
いう書評だったんでてっきりデヴィッド・リンチ系かなと思い込んでたが、
全然違った。


まあ面白かった。短いって事もあってか中だるみとかは無かったし。
でもまあ2作続けて読んで、やっぱり苦役列車のほうが面白かったなあ。


でもこうやってマメに更新できているのは、ひとえに最近
よく本を読んでるからかもしれない。インプットがあるとアウトプットしたくなる。


よし、今年の抱負は「本をいっぱい読む」にしよう!




三十路の掲げる目標じゃないなあ…