もぐうさノート

最近は将棋の事ばかり

雑記

読書の秋

本を読む。 一冊は借り物(ほぼ借りパク)、一冊は今日買った。 試しに貼ってみる。 村上海賊の娘 上巻 作者: 和田竜 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/10/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (44件) を見る こっちが借りてる方。 叔父の見舞い品…

平日休みにハレテラスへ行ってみた

社内レクリエーションに使える場所は無いかと日々探している。 先日豪儀に屋形船イベントを慣行したところ、予算オーバーで 大目玉を喰らった。お金は大事。 比較的近所にハレテラスなる屋上広場があるという事なので、 行ってみた。場所は浅草EKIMISEの屋上…

ブログお引越し

というわけでお引越し。 書いていく物(予定) ・仕事でいろいろ調べた事 職場のFAQシステムにも書いているが、あんまり使われてないし、 いつポシャるか分からんので、保険としてこちらにも書いていく ・将棋成長(するかどうか分からんが)日記 駒の動かし方は…

決意表明のようなもの

仕事でやらかしてしまった。ミスっていうより過失ってレベルだ。自分も上司も平謝りするしかない。 「オレの社会人生活もここまで」ってだいぶ思った。この歳で転職も無理じゃないだろうけど、思い切ってネオニートでも目指そうかなあと。 ところがどっこい…

さいきん

怒涛のような日々だったが、なんとか身体とココロは好調を維持してる。 あとは体重が減ってくれればパーフェクトなんだが。 なんかチラッとテレビを見てみると、女系宮家がどうだとか言ってるし、 既に日本は平和になりつつあるんだねーと思ってみたり。 今…

メディアって

いつから信用ならないものになったんだろう? というか、いつからメディアは信用できるものになったんだろう? たぶん、今までもこれからも「全面的には信用できない」もので あり続けると思う。そこらへんにいる人のように。 例えとして合ってるかどうか微…

ネットとリアル

昨日、職場の事がtwitterで書かれてるという事で、 一応職場内で最もそういうのに詳しいとされている (裏ではみんな何やってるか分かったもんじゃないが…) 自分が調べることに。 検索キーワードを打ち込んで調べてみると、まー出るわ出るわ。 大学建屋にはよ…

リベロ再び?

脈略もブランクも関係なしに拙いサッカー評をば。 遅ればせもいいとこだが、CL決勝とU-17日本代表のNZ戦、 ブラジル戦を観た。 どちらもいいサッカーしてるなあと純粋に感心した。 感動って方が正しいかもしれない。 あのサッカーを実現させるためには、 ・…

このところ

感じることが断片的な物であることが多いので ついったーで賄えてる感じ。まあそんなもんか。

たんたんと

過ごしていると新しい刺激がない。 →新しい刺激がないと書く事がない。 →書かないとどんどん筆不精になる。 →不精が伝染して生活すべてが鈍くなる。 という悪循環。 もう花粉も飛ばなくなったし、マスクしなくても外出れるようになったし、 いろいろやってみ…

花より鼻

今週のお題「桜」いっこ前に花見したくねえみたいな事を書いておきながら しっかり花見に行く自分のブレっぷりに「らしさ」すら感じてきた今日この頃。 いやでもやっぱり桜は特別かもしれない。 昔の人が花=桜としていたのも わかるような気がする。 実際に…

あっという間に

もう4月。 東京の歯車はゆっくりとではあるがようやく 回り始めた感じ。 仕事についても、ようやくいつもどおりの感じで こなせるようになったような、そうでもないような。 それにしても今年はあんな事やこんな事があって、早くも 生涯最悪の年の一つになり…

テレビ見てて気づいた事

未だに落ち着かない日々が続く。 100%のパフォーマンスで仕事ができるようになるのは いつになるだろうか… 節電のために家族集まっていると、自然とみんなで テレビを見ることになる。これほどの時間テレビを観るのも 相当久しぶり。 まず思ったことは、…

あの金曜日を振り返る

ヤシマ作戦までに書き上げてPC落とそうと思ったけどいろんな事に気を取られて結局ダメだった。今は反省してる。しても意味ないが。 ようやくこういうのが書けるまでに心身ともに落ち着いた。 地震が起きた時、俺たちは地下1階の小部屋で会議をしていた。会議…

嫌いなもの

というか、あまり好きでないもの。 フラッシュマーケティングとか、共同購入なんちゃらとか呼ばれる、 言わばグルーポンとかポンパレとか、そういった類のものが あまり好きでない。 なんというか、究極の薄利多売というのでしょうか。 こんだけ安ければいい…

無駄ほど必要なものは無し

上司に怒られ帰宅。 ヤケ酒、とはならず、ヤケこってり(天下一品)をかっ食らって帰る。 いやあ、自分でもなんとなく今のやり方がよくないって言うのは わかってたんすよ。でもどうする事もできなくてねえ… 自分で言うのもなんだけどあんまり器用じゃないし、…

ついに

アルバトリオン倒したー。 アカムやウカムと同じく、戦ってて楽しかったー。 自分のスキル的なところもあるんだろうけど、 やっぱり今回のは難易度が絶妙だなあ。ソロでやるとちょうど良い。 逆に、パーティープレイだとあっけなさ過ぎるかも。 やっぱりGで…

カンニング大作戦

まがりなりにも大学に勤めてる者として、今回の騒動について 興味を引かないわけにはいかないと思ってる。 逮捕という報道を知った時の第一印象は、「逮捕はやりすぎじゃね?」 というものだった。受験生の身元が分かったとして、そいつは未来永劫 国公立大…

ひさびさに

悪夢を見た。 これほどまでに寝覚めの悪い朝は本当に久しぶりだ。 自分の周りで人が死んでいって、夢によくありがちだが 何もすることができずただ出来事が過ぎていくという状態。 悲しくもあり、怖くもあり、陰惨な夢だった。 生まれて初めて、見た夢につい…

そんなこんなで

もう三月。早い。まさにあっという間だ。 二月は逃げるとはよく言ったもので、追う間もなく過ぎてしまった。 そして三月といえば年度末。年度末と言えば忙しい。ぎゃあああああああ 雨はやっぱり嫌だなあ。雨自体も鬱陶しいが、月が見えない。 月にはうさぎ…

正しい挫折

先日、職場の同僚と珍しくサシで飲んだ。 その中でまあいろいろ腹を割って話していたのだが、ふと気づいた。 今の自分は、挫折やトラウマじみた経験から出来るだけ距離を 置いて、その正反対に生きていると。 なんというか、多少いびつかもしれないけど、成…

ライズボール

どうも腑に落ちない、というか納得のいかない事がある。 この考えには多少なりとも妬みや僻みがあると思うが、 それだけって訳でもないと思う。思いたい。 この前風邪で休んだ人が復帰してきたのだが、やはりというか 当然というか、周りの皆は「大丈夫?」…

やっぱり自分はファシストかも

最近忙しくて出れなかったが、久々に社内の会議に出た。 で、毎回多かれ少なかれ思うのだが、どうも空回りしている気がする。 僕自身は喋るのが好きだ。トークが好きだ。ディスカッションが好きだ。 だからダラダラ喋ってるのは別に嫌いという訳ではない。 …

豚もおだてりゃ木に登る

まあ、なんていうか、 「あなたのおかげでうまくできたよ。ありがとう!」 みたいな事を言われると、やっぱり嬉しい。 ある意味そんな事を言われる為に一生懸命仕事してると言っても 過言ではないかもしれない。 でもやっぱり、そんな自分を俯瞰で見て、 「…

今更ながら

モンハンが面白い。飽きずにまだやってる。 何が面白いかって、アマツマガツチ、アカム、ウカムといった あたりの難易度が自分的にちょうどよい。 適度に緊張感があって、適度に理不尽で、適度に隙を見せてくれる。 ほんでもって30〜40分ぐらいで討伐で…

かばととっとでかばとっと

きことわを読み終わった。 なんだ、その、「夢と現実がうんたらかんたら」って いう書評だったんでてっきりデヴィッド・リンチ系かなと思い込んでたが、 全然違った。 まあ面白かった。短いって事もあってか中だるみとかは無かったし。 でもまあ2作続けて読…

旅行雑記

社員旅行から帰宅。 旅行自体も前回の社員旅行以来なので一年ぶりの旅。 疲れの勢い(?)にまかせて書くことにする。 まず、うすうす気づいていたが自分は旅行が嫌いな訳ではないらしい。 乗り物に酔ったり、移動で疲れたり、行列に並んだりするのが嫌いなの…

タイトルを変えてみるの巻

だからといって何か変わるわけでもないですが。 苦役列車を読了。なんというか、人間のダメさや、妬んだり嫉んだりするのって 醜い。醜いけど止められないんだよねって感じがひしひしと 感じられた。 自分も学歴コンプレックスは他人に比べて強い方だとおも…

なんという

http://anond.hatelabo.jp/20110213042455 俺がいる。俺そのものがいる。 ちがうのは年齢ぐらいだね。 30過ぎてもおんなじこと考えているひといますよー、と。 昨日本屋に行ったら文芸春秋が売ってたので購入。 さっそく苦役列車を読んでる最中。なかなか。 …

物事を悪く言う人はたいてい食わず嫌いだったりする

忘年会終わって帰ってこの時間… 悪かないんだけど、忘年会多すぎ… "今年何回忘年会をやったか"を忘れてしまうよ。 まあ書きたいことはタイトルで大体まかなえているんだけど、 最近殊にゲームやら漫画やらが蔑まれているような気がしないでもない。 twitter…